福山市議会議員 西本章

お知らせ・新型コロナウイルスの状況により行事予定が変更になる場合があります。お手数ですがリロードして最新情報をご覧ください。
 福山市議会も5月臨時会に提案された新型コロナウイルス感染症対策の緊急補正予算案4件について可決しました。6月市議会が終わりましたが重要課題として新型コロナウイルス対策に取り組みました。 

2020/07/02
活動予定更新しました。
市民のみなさまが一日も早く安心した日常を取り戻せるよう頑張ります。

 7月2日
緊急事態宣言が全面解除となりましたが流行の第二波が懸念されています。今後も、手洗いうがいなど感染を防ぐ生活をお互いにしっかりとすることが大切だと思いました。新型コロナウイルスは、いつどこで感染しても絶対責められるべきものではありません。しかし、感染の脅威についての報道などに接する機会から、多くの方が不安を抱えていることと思います。そのような状況の下、感染した人やその家族、医療従事者や、海外からの帰国者や外国人に向けた誹謗・中傷そして悪質なデマ等による事業者への風評被害も広がっています。こうした時だからこそ、思いやりを持って理性的に行動したいと思います。

 【6月市議会が終わって・新型コロナ対策】
 福山市の特別定額給付金は93パーセント完了しました。しかし、残りの7パーセントに一番必要な方がいないのかしっかりと見て行くのが私の役割と思います。
 学校も再開されました。交通指導や絵本の読み聞かせも再開しました。子どもたちの明るい声は社会の希望だと改めて思いました。しかし、緊急事態宣言により学校から離れる期間が長引き、再開されても学校に戻れなくなった子どもたちの実態もあります。夏休みの短縮などなど初めての事態に対する学校現場での課題も多くあります。学校のIT化も急速に推進されタブレット端末も全員に配布が決定しましたが、家庭に持ち帰った時の家庭での教育条件の格差など懸念されます。教育の課題もしっかりと取り組んでいきます。
 ステイホームの中、地域で孤立した人はいないでしょうか。こうした時だからこそ、地域のつながりを大切にしていきましょう。
 7月臨時市議会では第二弾新型コロナ対策の補正予算を論議します。

5月23日
6月市議会が始まります。市民のみなさまが一日も早く安心した日常を取り戻せるよう頑張ります。学校も6月から再開の予定です。子どもたち・保護者・教職員のみなさんが安心して学習できるようしっかりととり組みます。現場でのご意見をお聞かせください。

 6月1日、8日~11日、17日 本会議。6月 4日  議事運営委員会。6月12日 常任委員会。6月15日予算委員会。6月17日議会運営委員会・本会議となっています。
 福山市のコロナ対策は福山市ホームページをご覧下さい。こちらから↓
  http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/ へのリンク

西本章の政治信条:人がすき、平和がだいすき
人がつながり 安心して暮らせる やさしい街づくり

 大きく時代が変わろうとしている中にあっても、一番大事な事は一人ひとりの市民のより良い暮らしだと思います。人々の暮らしに根ざした政治の実現を求めて活動していきたいと思っています。
 『平和の原点は、相手の痛みの分かる心を持つ人間であること』(沼田鈴子:広島平和公園にある被曝アオギリの木の下で被爆体験を語る活動を続けられた。)この言葉を大切にして議員活動をすすめてまいりました。市民のみなさんの思いを、例え小さな声でも大切にして議会に訴え市政に生かすことを議員としてやり続けたいと思います。

福山市議会議員 西本章

後援会連絡先

〒721-0942
福山市引野町1052-2
TEL:084-926-5441
FAX:084-923-5222
メールはこちら
へんしんはできませんが西本章が必ず読ませていただきます。